ページトップへ

パフォーマー専門プロダクション | 超人プロ

パフォーマーサーチのお知らせバナー


ニュース&トピックス-News & Topics-

過去のニュース

ニュースアーカイブへのリンク

コントーショニスト軟体パフォーマーが所属!

2018-12-12

554Views

日本人トップのコントーショニストパフォーマーが超人プロに所属しました!
⇒美人曲芸師がみせる驚異の軟体パフォーマンス
日本人トップのコントーショニストが超人プロに所属⇒美人曲芸師がみせる驚異の軟体パフォーマンス
体を自由自在に曲げて常人離れした柔らかさを魅せる究極の曲芸師(コントーショニスト) 
アート作品にも多く携わりコントーションを表現ツールとして捉えるアクロバティックアーティストである。

~経歴~
新体操歴:13年
2010年インターハイオープン戦団体1位
国体オープン戦団体1位
ダンス歴:1年

~出演歴~
・東京タワー「Tower’s Diner」ディナーショー
・上海国際映画祭 オープニングパフォーマンス
・ももいろクローバーZ スタジアムライブ
・イタリアサーカスフェスティバル「ミラビリアフェスティバル」
など多数のイベント・メディアに出演

~ショーケース~
基本的には5分前後、テーブル(小さめの台)の上で曲に合わせてパフォーマンスを披露します。
場合によっては台の上ではなくフロアーワークなどダンス要素を入れた作品をやる場合をあります。
※新体操のリボンを使った体験コーナーを含めれば10分まで可能です。

ワークショップについて:コントーションというものは、柔らかい身体(主に背中)を倒立などのバランスわざと組み合わせて行うパフォーマンスなので、内容は主に身体を反らせる事に対する知識や柔軟性を活かした身体の使い方等になります。

レッスンの種類としましては
・柔軟強化クラス 初級
・柔軟強化クラス中級
・倒立ワークショップ
・コントーションワークショップ
・柔軟フロアワーク(ダンサーさん向けのフロアーワーク)
等、スタジオの方向性や生徒様のレベルに合わせて、ご相談させていただきながら決めております。

~アピール~
日本人トップのコントーショニストとして
ディナーショーなどで行う華やかなショーから、スポーツのハーフタイムショーなどで行う、軟体を活かした盛り上がるショー、コンテンポラリーな雰囲気の作品や広告など幅広く活動しています。
展示会や個展等アート作品に関わることも多く、私個人的には表現ツールとしてコントーションを捉えています。

~オススメ事例~
最先端のモバイルデバイスのTVCMやストレッチ素材をテーマにしたスポーツアパレルブランドのテレビCMにも最適です。

 

詳しいプロフィールはこちら
http://www.chojinpro.co.jp/casting/contortion

Tag: ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  , 

Comment : 0