ページトップへ

パフォーマー専門プロダクション | 超人プロ

パフォーマーサーチのお知らせバナー


ニュース&トピックス-News & Topics-

過去のニュース

ニュースアーカイブへのリンク

「チャンスは準備が整ったところに訪れる」

2020-03-02

487Views

私の筋肉タレントとしての目標は、テレビ番組の企画で腕立て伏せのギネス世界記録にチャレンジにする事と、フジテレビ芸能界特技王決定戦TEPPENベンチプレス企画への出場の2つを公言している。

私を知らない人は20代の若者を想像するかもしれないが、私は【45歳】の世間一般では中年やおじさんと呼ばれる世代だ。
おじさんを舐めてはいけない。
○武田真治氏【47歳】は、フジテレビ芸能界特技王決定戦TEPPENにて体重8割の重量44kgのベンチプレスで109回の記録を出し、1年以上経った今でも芸能人はおろか一般人の誰にも抜かれていない。
○超人プロ所属の逆立ち超人しゃちほこ【52歳】は、逆立ち連続耐久時間30分超えを達成した世界一の逆立ちモンスターだ。日本トップクラスの体操選手でも3分持てばいい方なので10倍の30分は尋常じゃないのがお分かりだろう。
○世界では元海兵隊員のアメリカの【62歳】男性が体幹を鍛える運動「プランク」の姿勢で8時間15分15秒のギネス新記録を達成するなど、40歳オーバーで想像を絶する筋持久力の怪物がこの世界には存在する。

私も今狙ってる腕立てのギネス種目で世界記録を超える回数を常に練習で出せるようになり、体重8割の重量のベンチプレス(TEPPENルール)でも安定して100回の記録を出せるようになるなど今も尚衰え知らずのスタミナだ。

それでも20代の黄金筋肉と呼ばれていた全盛期と比べてしまうと、月とすっぽんくらいの違いがある。
ゴールデンマッスル時代の地獄のトレーニングで得た筋肉貯金が今でも利用出来ている事が人並み以上の体力を40代中盤でも維持出来ている大きな要因と分析する。

ではいかにしてこの超人的な筋持久力を得たのか、その誕生と歴史を紐解くことで、伝説の筋持久力の秘密に迫ってみよう。

************************************************************************************
筋肉
伝説①
1995年 TBS筋肉番付で放送されたサバイバル腕立て伏せをTVで見て、1ヶ月足らずの練習で優勝記録1200回の記録を超えた。
https://twitter.com/i/status/963450033055019008
来場者参加型で筋肉挑戦企画
当時、腕立ては日常的にやっておらず初日の練習での記録は50回だった。これが腕立てと筋持久力の才能に目覚めた瞬間だった。

https://twitter.com/i/status/963450033055019008

筋肉伝説②
1997年 関西テレビ新社屋移転記念番組「8・8祭り真夏のカンテーレ」のなんでも1番コンテストのコーナーに出場し、10kgのウエイトベストを着用して4時間連続腕立て伏せを行う生放送企画にチャレンジして成功。(回数はカウントしておらず不明)
敢闘賞に選ばれ賞金10万円を獲得する。大阪扇町公園での生放送でこの日は台風接近の強風で砂埃が舞う悪条件でのチャレンジだった。

筋肉伝説③
1999年 フジテレビ721チャンネル北野「新人間国宝」のコーナーで、1時間連続腕立て伏せ3396回の日本記録を樹立する。
実は練習では3700回出した事があり、この日は3600回(AVE1秒/1回)を目標に設定していたので、本来の力が発揮出来なかったコンディション不良の中での挑戦だった。
ギネスのルールでは行っていないので、所々肘の曲げ伸ばしが甘いが、2020年現在のギネス世界記録が2806回なので、計り知れない潜在能力は伺える。

筋肉伝説④
1999年 自宅にて吉田みのるが保持していたノンストップ腕立てのギネス世界記録10,507回に迫る、10000回の腕立て伏せを4時間40分で非公式ながら達成する。
休憩は、3333回、6666回、8000回の3回(各5分計15分)だけ入れたが、後の4時間25分は連続で行った。

この時は市販の数取器を床に固定して、加算ボタンの部分に1㎝のスポンジを貼って顎でカウントしたので顎台の高さは6㎝程だった。筋肉番付の腕立て競技でお馴染みだった黄色BOXの顎付け台の高さが8㎝なのでそれよりも低い設定になる。
まさに〝肉体的限界は精神的限界のはるか先にある〟を体感した挑戦だった。

筋肉伝説⑤
2000年 TBS筋肉精鋭の3分間競技「三色筋肉」で221回の新記録を樹立し全国ランキング1位になる。
この日は大雨で肌寒い最悪の天候をものともせず、練習以上の力が本番で発揮出来た。
一種目目の腹筋1分と、二種目目の背筋1分を全力で行い、乳酸がたまる3種目目の腕立て1分では何故か疲れを感じず一度も休まずノンストップで行う事が出来た。
練習では腕立てをノンストップで行えた事が一度も無かったので、いわゆる究極の集中状態”ゾーン”を25歳で初体験した日だった。

筋肉伝説⑥
2001年~2003年 筋肉ミュージカル2001 Try out(1期生)オーディションに合格し、世界で初めてプロの腕立てパフォーマーとして舞台マッスルミュージカルに出演。なかやまきんに君、池谷直樹、武井壮ら名だたる筋肉タレントを差し置いて、腕立て演目のセンターを務めた。

2003年の公演では、演出家、中村龍史氏に課された220BPM(1秒間3.66回)という超速テンポに合わせて腕立てを行う演目YMCAマッスルで全公演一度もテンポから遅れること無く完璧に行った。

筋肉伝説⑦
世界一過酷な稽古と言われていたマッスルミュージカルは、1日8時間の稽古を週6日で3ヶ月間行っていた。芝居や台詞ではない全てが肉体を使った稽古なのでその過酷振りが想像出来るだろう。
ハードな稽古に加えて更に私は、お金が無かったのもあり、当時自宅だった中野区野方から東京都大田区の人工島、京浜島の稽古場まで雨の日も風の日も毎日、アルバイトの新聞配達で使っていた重い自転車で通っていた。その距離は往復で44kmにもなる。更に毎朝新聞配達で階段を約2000段上り下りしていた。

京浜島に到着後は、稽古場近くの公園に立ち寄って腕立てのウオーミングアップを500回していた。
そんな折り、本番まで一週間を切ったある日、稽古していた体育館で腕立ての練習を行った所、右手の平の皮がペロッと赤身が見えるまで剥けてしまうアクシデントが起きたのだ。

原因は、3ヶ月近く週6で公園の剥き出しのアスファルトや砂利で手袋無しで500回腕立てを行った事による掌へのダメージが蓄積してたものが体育館のフローリングと手の平の汗が強い力でこすれ一気に爆発したもので重傷だった。

演出家にこっぴどく怒られたが、一週間で治る怪我では無く代役の効かない演目なので全公演、手袋、テーピング、ワセリン、痛み止めそして本番前に行う超集中状態ゾーン解放のウォームアップでアドレナリンとエンドルフィンを操作し乗り切った。
以下の動画を収録した日は公演の中盤で怪我の状態も最悪を脱してたとは言え、手の平に激痛が走る中でのパフォーマンスとは思えないだろう。

マッスルミュージカル稽古期間の1日のスケジュールをまとめると
🕒03:00~06:00 新聞配達(階段の上り下り2000段) 
🕥10:30~11:30 自転車移動(往路22km)
🕦11:30~12:00 公園で腕立て500回
🕛12:00~20:00 稽古(8時間の筋肉稽古&腕立て500回)
🕗20:00~21:00 自転車移動(復路22km)
🕘
21:00~03:00 就寝

この肉体的ハードスケジュールを週6日休まず行っていたのだ。
当時のマッスルミュージカルメンバーの中でも群を抜いた体力怪物と呼ばれていたのを裏付ける練習量だ。
当時は1時間腕立てのギネス世界記録を70%の力で軽く更新出来る位の実力を持っていた。

筋肉伝説⑧
2003年、TBS体育王国「アーティスティックパフォーマー」のコーナーで、人類で初めて腕立ての秒速3回の壁を超え、30秒間102回の世界記録を樹立し“世界最速腕立て伏せ”とフィジカルモンスターの称号を得る。
WONDERFULの評価で賞金20万を獲得する。スタジオで当時全盛期だったボブサップと対面したが、あまりの巨体と筋肉美に驚いた記憶がある。
ちなみにリハーサルでは本気を出して99回だったので、(練習でも100回を超えたのは希)この収録でも練習以上の力を発揮出来た。

尚、この企画は超絶スピードを出すのが大前提でいかに最短距離で顎付け台に顔をぶつけ、いかに素早く肘を戻すかが勝負なので、肘は90度までは曲がっていない。
だが、動画後半のスロー映像を見れば分かるが、肘は1回1回真っ直ぐになるまで伸ばしている。超高速動作の屈伸で肘を真っ直ぐ伸ばすのは最高難度のレベルであり、伸肘の意識は1番練習した。
しかもあまりに高速ゆえに腕立てをする度に足が空中に浮くほどの驚くべき上下動のバネ力を見せている。

私が超高速腕立てのパイオニアなのだが、10数年経ちネット上でEXILE式や池谷式と揶揄される高速腕立てを特技としている芸能人も増えた。彼等の腕立ては確かに高速なのだが、肘が伸びていないのが残念な共通点だ。
競技ではないパフォーマンスで高速腕立てを見せるなら、最悪肘が90度になるまで体を下げなくてもいいので、肘は完璧に真っ直ぐに伸ばす事を意識しよう。スピード重視の腕立ては自分が思っている感覚以上に肘が伸びていない。肘を伸ばさない腕立ては見栄えも悪く最もインチキと言われやすいので気をつけよう。

試しにスマホで自分の腕立てフォームを撮影するとビックリするだろう。そして相当腕立て筋を発達させる練習を積みクセ付けないと高速腕立てで肘が完璧に伸びるレベルまでは到達出来ない。肘を伸ばす事を意識するだけで腕立ての世界は変わるのだ。

************************************************************************************
この8つの伝説が今の私の礎となっており、近いうちに9つ目の伝説を作るべく、今も尚、ハードな筋トレを行っている。

何故なら「チャンスは準備が整ったところに訪れる」と信じているからだ。自分が望んでいた夢や目標が突如目の前に来た時に、まだ納得のいく準備ができず手を伸ばすことさえできなかったなんてことが無いように私は腕立てをし続けることで「結果無駄かもしれないこと」に立ち向かう強さを心と体に身につけて、どんな要求にも答えられるようにして、自分の人生や運命を切り開いていく事を信念としている。

私の専門分野である【筋持久力】そして種目は「腕立て伏せ」「ベンチプレス」に限定されるが、腕立てとベンチの回数を飛躍的に上げる非公開のトレーニングメソッドや、実体験に基づいた筋持久力を画期的に上げるプレワークアウトサプリの名前、摂取方法なども教える事が可能なので、講演会やトークショーの分野に進出するのもビジネスの戦略としては有りかもしれない。

例1) 腕立てを連続1000回行うのが目標ですが、どのようなトレーニングメニューを行えば良いですか?
例2) ベンチプレスで高回数を挙げる事を目的としたトレーニングを行っているのですが、筋持久力を上げるオススメのサプリがあれば教えてください。

芸能界特技王決定戦TEPPENの筋肉競技ベンチプレスなど、MAX重量を1回を持ち上げるパワーを競うのではなく、高回数を出せる重量設定で筋持久力や耐久時間を競う競技が採用されるなどTV番組の企画やイベントにおいても筋持久力の競技は魅力的なコンテンツになってきている。

筋肉プロデューサーとして筋持久力に特化した筋肉競技のアイデア提供、パフォーマーとして筋肉競技への出場、どちらも最高レベルの仕事をします。

コロナショックで日本のエンタメ界が危機のこんな時だからこそ、勇気を持ってエンタメのコンテンツで盛り上げましょう。

この記事を読んで下さった方は是非YouTubeのチャンネル登録宜しくお願いします。
チャンネル登録⇒http://www.youtube.com/channel/UCSdbezMtLHbbqHCgljkgBWw?sub_confirmation=1

🔥腕立てプロデューサー🔥
💪公式プロフィール⇒
http://www.chojinpro.co.jp/casting/extremepushup
💪日本タレント名鑑⇒https://www.vip-times.co.jp/?talent_id=M11-1248
💪SNS (Twitter @chojinpro)⇒https://twitter.com/chojinpro

Tag: ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  , 

Comment : 1